Photolog

トレッキングシューズ

BM1T5830
 
山へ行こう!森へ行こう!(´∀`人)
となったらまず必要なのがトレッキングシューズ。
 
テーマ:安全に行き、無事に帰る為に。
 
ん?なんで普通のスニーカーじゃだめなのかって?
それは単純に、山の天気が変わりやすく、路面状況も様々な為です。
 
普段よく行く山にしか行かない場合でも、
突然の雨や、前日の雨で路面が悪かったり、朝露なんかで
履いている靴はすぐびしょ濡れになります。
勿論、泥や砂なんかもつき放題。たまに虫なんかものっかってますw
 
それでも構わん!スニーカーなんざ100足持ってるんだから!(´∀`人)
という人がいたなら・・・まぁいいかも知れませんが、
スニーカーのソールは溝も浅く、泥砂に特化した作りになっていない為に
草や泥、砂、なんかの上を歩くと確実に滑ります。走ったりすると確実にw
時に苔や岩の上を歩くこともあると思えば・・・スニーカーじゃ大変危険ですね。
 
実は霜月に登山の趣味はないんですが、山には被写体がたくさんあるので
必然的に山装備が増えていきます(;´・ω・`)虫も苦手ですw
 
たまにアウトドア専門店へ行き、機能性の高い、かつ安い靴を見つけたら
それを買ってきて履いています。
 
普段履きでもいい位。なトレッキングシューズ。スニーカーの何十倍もの安心感があります。
メーカーは、モンベル、ノースフェイス、コロンビア、ミレー、オンヨネ、メレル、マーモット、フォックスファイヤー、パタゴニア、フェニックス、
などなど・・ホントたくさんあります。他にもたくさん・・・書ききれないw
 
機能はどこのメーカーも似たりよったりなので、
問題は、履き心地。
なのでたくさん試し履きです(´・ω・`)ウッス
 
注意点が一つ。
黒いトレッキングシューズはやめましょう。
理由:足元に蚊や蜂、アブが寄って来ます。
 
黒は、虫が寄って来る色なので靴は勿論、ウエアや身につけるもの全般、やめといたほうがいいと思います。
 
ということで、黒以外の靴を選ぶようにしたら良いと思います。
 
トレッキングシューズ一覧
 
防水性能の高いゴアテックス素材を使用した靴も非常に魅力的なんですが、靴は消耗品。
ソールが減ってしまったら、いくら防水性能が高くとも使い物になりません。
なので、モデルチェンジ直後の1つ型後れの靴が値引きされているので安価で良いと思います。
青森はもう少しすると紅葉シーズンなので今が買い時でしょうか(*´д`*)オソマツ

CANON エクステンダー 1.4X 2X

BM1T5832
 
CANON エクステンダー 1.4X Ⅲ型 & 2X Ⅲ型
 
70-200mmに装着で、
280mmは欲しい・・・ということで、1.4XのⅢ型。
400mmが欲しい・・・ということで、2XのⅢ型。
1D系は中央のみAFが効きます。
 
日の丸構図にならないように注意が必要(´・ω・`)トリミングで対応?
 
EOS Kissや60DのようなAPS-Cサイズに装着すると、【約x1.6倍】もそれに乗ることになるので、
200mm x 1.4 x 1.6 = 448mm
200mm x 2.0 x 1.6 = 640mm
(*´д`*)スーパーエクスタシィーな距離になるで御座います。テモチムリヤw
 
APS-Cサイズで数字に出してしまうと1D系でもAPS-Cを出して欲しい・・と少し思ってしまいます(´・ω・`)
 
1DXが出る前の1Ds、1D、のように・・・
 


型番:EF14X3
商品コード:4409B001
JANコード:4960999-664828
 
 

型番:EF2X3
商品コード:4410B001
JANコード:4960999-664835
 
性能はさすがⅢ型、画質、防塵防滴、共に向上しているよう。
Ⅰ型と比べると実際の色は少しグレーっぽい印象です。
 
装着できる機種一覧:

EOS-1v/HS以外のフイルムカメラには非対応。

EOS-1v/HS、
EOS-1D X、
EOS-1Ds Mark III、
EOS-1Ds Mark II、
EOS-1Ds、
EOS–1D Mark IV、
EOS-1D Mark III、
EOS-1D Mark II N、
EOS-1D Mark II、
EOS-1D、
EOS 5D Mark III、
EOS 5D Mark II※2、
EOS 6D※2、
EOS 7D※2、
EOS 70D※2、
EOS 60D※2、
EOS 50D※2、
EF200mm F2L IS USM、
EF300mm F2.8L IS II USM、
EF300mm F2.8L IS USM、
EF400mm F2.8L IS II USM、
EF400mm F2.8L IS USM、
EF400mm F4 DO IS USM、
EF500mm F4L IS USM、
EF500mm F4L IS II USM、
EF600mm F4L IS II USM、
EF600mm F4L IS USM、
EF800mm F5.6L IS USM、
EF70-200mm F2.8L IS II USM、
EF70-200mm F4L IS USM、
EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×

※2 EOS-1Ds/1Dシリーズの防塵防滴構造とは異なります。

CANON HPより

今日の一枚

BM1T5604
東岳 きのこさん
 
たぶん毒きのこでしょう(´・ω・`)←無知
 
木の根元近くに苔を生やし、可愛いらしい感じでそこに居ました。
 
他にもきのこらしいきのこはたくさん生えていたんですが、
この子が一番メルヘンな世界でした。
(´・m・`)ムフ
 
早く食用を探す眼と知識を身につけなければ・・・
ガンバロー(≧Д≦)

今日の一枚

BM1T5453
山の戦車
 
青森市は東岳。
ちょっと写真を・・・なんて登ったら、
2kmずっと登り・・・
 
ヘッチャラヘイ(´・ω・`)ノ ←最初

グォラーヽ(*`Д´*)ノ ←途中

ウゥ(´;ω;`) ←最後あたり
 
なんとか頂上まで行きましたが、
とにかくキツかった。
 
ずっと登りなんて、くろくま第二の滝以来。
汗だくを通り越して脱水症状になりました(´;ω;`)
 
駐車場近くにミニ戦車を発見したので載せてみます。
 
けっこう小さい戦車でびっくり。オイオイ
自然最高です。

2013岩木山フォトコンテスト ダブル受賞

昨日連絡を頂き、見事、賞に入ることができました(´∀`人)
 
なんと2点も入りダブル受賞。
特別賞と佳作でした。
 
岩木山のコンテストは、是非一度は入りたいなぁ・・・と
前から思っていたのですごく嬉しいです(´∀`人)
新聞、HPに載るそうで、噂によると?カレンダーになる可能性が・・あるようでないようで・・・?w
初めてのことなので、もう少し調べてみます(´・ω・`)ノ
 
表彰式日時:2013/09/21(土) 午前10:00~
写真展:総合交流拠点施設 野市里 9/21(土)~10/14(祝日)
 
受賞作品
BM1T4262
2013岩木山フォトコンテスト 特別賞「夏の夕暮れ」
 
 
BM1T4494
2013岩木山フォトコンテスト 佳作「岩木エアライン」
 

関係者の方々、誠にありがとうございましたm(_ _)m
また、柴田さん、無理を言いましたが了承して頂いてありがとうございました。
後日、償いを・・・m(_ _)m

今日の一枚

BM1T5812
雨中の青池
 
BM1T5763
この日は朝から雨。
 
BM1T5757
シトシトからザーザーへ・・・
 
BM1T5724
 
あ。今日は4枚(´・ω・`)青池はいつ来ても幻想的で、好きなスポットの一つです。
 

今日の一枚

BM1T5412
ヤンマー
 
うーん。ヤンマーです。
紛れもなくヤンマー。
 
よく見たら、ヤン マー になってます。
 
農作業用の機械を見ると、
「かっこいい・・・」と思う霜月。
 
使い古されれば、使い古しただけ味があるというか・・・
普通自動車、ピカピカのレーシングカーにはない良さがあって・・・
きっとWRCのラリーカーのように見えてるんでしょうかw
 
こうも泥や土が似合うのはラリーカーと農作業用の機械しかない!ホントカ?

今日の一枚

BM1T5430
青森市宮田在住 ニホンリスさん その2
 
ニホンリスさんは動きが速く、
あ!と思いカメラを構えるともうそこにはいません・・・(´・ω・`)ワォ
 
帰ってきて調べたら、動きは俊敏、野生で寿命5年。危険を察知すると木にしがみつき動かなくなる。
そう書いてありました。俊敏すぎる・・・
 
でもあれだけ動き回っていたということは・・・
「カメラを構えたあの人は危険じゃない」
ということになります。
(´∀`人) せいかーいwww ホントカヨ
 
今度は雪降る季節に一枚撮りたいなぁ・・・
 
是非また会いましょう(人´∀`)

今日の一枚

BM1T5432
青森市宮田在住 ニホンリスさん
 
先日、寝ていたところ、4時にふと目が覚め・・・
それからなんか眠れず・・・
 
というわけで、
さっさと起きて写真を撮りに行きなさい。
そう神様に言われたと勝手に仮定して・・・
早朝から近場の山へ。
 
朝陽を撮ろうと思ったんですが時間が間に合わないのでそれは無し。
まだ行ったことがない場所へ車を走らせ山を登ります。
 
散策をしながら周りを見渡していたら、サササっと何かの影が・・・
 
なんだろう?と思い、ジー・・・(´・ω・`)っと見ていたら、
ニホンリスさんと遭遇した模様(´∀`人)
 
この日は4匹のニホンリスさんと出会えました。
 
4時に起きて4匹と遭遇・・・
4の数字に何か深い意味が・・・ないですねww(´∀`人)
 
また会えますように。

今日の一枚

BM1T5263
奥入瀬 ブナの木
 
夏もそろそろ終わり秋に近づいています。
よく奥入瀬や蔦沼方面に足を伸ばしブナを撮っていますが、
毎回難しいなぁと感じます。
 
場所により若い木も多いですが、周りを見渡す限り霜月なんかよりも全然、
先輩方が多数いらっしゃいます。
 
先輩方の年輪をどう反映させようか・・・?
オーラをどう写し取ろうか・・・?
アングルは?
構図は?
スローシャッター?
フィルター噛ます?
 
なぁんて
悩んでるうちはまだまだのひよっこ。
(≧Д≦)ぴよぴよぴよ
 
でもそれってまだ伸びシロもあるということ。と・・プラス思考に(´∀`人) ww
 
これはこれ。ここはこれ。と、「迷いのない決断」でいきたいというのが理想です。
 
答えのない答えを求め、その答えが出るまで森を彷徨い続けます。