もみじ

今日の一枚

BM1T0636

空中遊泳

 
秋だからでしょうか。
もみじシリーズが随分続いていますね・・・
すまそん(;´・ω・`)
 
蜘蛛が葉の中で空を泳いでおりました。
 
丁度シャッターチャンスにマクロレンズがついておらず、
あたふたあたふた・・・
 
実際運よく撮れましたが、
こうしてる間に居なくなることが実は多いです。
 
セーフでした(;´・ω・`)
 
蜘蛛さんに感謝。丁度良いワンポイントとなったと思います。
 
木には蜘蛛がよく住み着いていて、
桜の木、もみじの木?かえでの木?
にもよくおります。ほとんどの木にいるかも・・・w
 
被写体に困っているときは、木をみたら、蜘蛛を探せ!
を合言葉に、お暇な方は機会があれば是非
蜘蛛ハンターになることをおすすめします(笑)

今日の一枚

BM1T0665

月明かりに照らされて・・・

 
というタイトルなのに
本当はこれが月ではないという事実。
 
(;´・ω・`)ご・・ごぬん・・・
 
これは野外照明をバックに撮ったものです。
 
被写体とその後ろの光源までの距離がある場合、
手前のもみじにピントを合わせると
後ろの光源がボケ、お月様があるかのような写真になります。
・・・といった参考写真でしょうか・・・(;´・ω・`)
 
:マクロレンズ使用
 
背景をボカす為に、被写体と背景までの距離が長いほどボケるという原理を
光源で使うとお月様に~(´∀`人)
 
もみじを色っぽく。
来年は艶っぽく撮る方法を探したいと思います。

今日の一枚

BM1T0620

シックに

 
気付いたら更新がストップしているではないですか。
まずいまずい・・・
 
紅葉もいい感じになってきました。
 
毎年この時期になると、マクロレンズを携え
もみじのアップばかりを狙うんですが、
今回は望遠で遠くのもみじを狙ってみました。
 
場所:中野もみじ山
時刻:15時
天気:曇り
 
朝と夕方は光がまわりやすいので、
明るすぎず暗すぎず丁度良かったです。
 
何気なく見ていると、紅葉している木々達をまとめて認識してしまう人の眼(脳かな)は、
写真を撮るときにすご~く邪魔になることもあります。
「見る眼」を養う為には、100本の木をじっくり一本一本見ていかないと・・・
 
ということで、たくさんある木の葉も、緑に赤、オレンジに紫、茶色に黄色・・・と
宝石箱やー(*´∇`*)オイオイ
 
以上です(´∀`人)