今日の一枚

BM1T8288
 
続・黒石ねぷた祭り
 
胸にはサラシ、大太鼓の上にあぐらをかき叩く彼女。
たまぁに、囃子に女は不要だ!邪道だ!との声も聞きますが、
こういう姿の彼女を見ると「夏が来た」
そう思う霜月で御座います(*´д`*)
 
青森ねぶた祭では今でこそ正装で!と格好に対して厳しいですが、
10年以上前は、浴衣をはだけ、サラシを巻いて跳ねる女子の跳人達もよく見かけたものです。
(カラスやハクチョウではないよ)
昔がなつかすぃ・・・