ブナ

今日の一枚

BM1T7845

風の中で

 
この日は風が強く、森の中にいるとブナが怒っているかのよう。
 
お昼なのでそこまでΣ(゚Д゚)という感じではないですが、
夜だったら木々のざわめきで落ち着いていられない。
 
曇りのち雨。
森の中はお昼でもかなり薄暗く、シャッタースピードが間に合わない。
・不本意ながら感度を上げる
・絞りを開放に
・あえて遅いSSで撮る
・F値1点代の明るいレンズに変える
・三脚、一脚で固定
・その辺に置いてセルフタイマー
などなど・・・方法はいくらかあると思います。
 
そこで普段はやらない「あえて遅いSSで撮る」ということをしてみます。
 
被写体ブレがバンバン発生しますが、そのおかげで
「風」や「地震」なんかの表現に良いと思います。
 
「意図したブレ」は、「ミスった手ブレ」に見えにくいもの。
 
写真ならそれが「伝わるはず」
 
と・・・信じませう(´・ω・`)ノ

今日の一枚

BM1T5263
奥入瀬 ブナの木
 
夏もそろそろ終わり秋に近づいています。
よく奥入瀬や蔦沼方面に足を伸ばしブナを撮っていますが、
毎回難しいなぁと感じます。
 
場所により若い木も多いですが、周りを見渡す限り霜月なんかよりも全然、
先輩方が多数いらっしゃいます。
 
先輩方の年輪をどう反映させようか・・・?
オーラをどう写し取ろうか・・・?
アングルは?
構図は?
スローシャッター?
フィルター噛ます?
 
なぁんて
悩んでるうちはまだまだのひよっこ。
(≧Д≦)ぴよぴよぴよ
 
でもそれってまだ伸びシロもあるということ。と・・プラス思考に(´∀`人) ww
 
これはこれ。ここはこれ。と、「迷いのない決断」でいきたいというのが理想です。
 
答えのない答えを求め、その答えが出るまで森を彷徨い続けます。