奥入瀬渓流

出会い Encounter

今日は出会いがあった一日でした。

奥入瀬渓流にて。

いつものように写真を撮ろうと現場へいくと、大きな観光バスがいるのに気が付きました。

BA6R4308

ちなみにこんなのを撮ってました。

奥入瀬渓流は有名な観光地なので珍しくないんですが、
三脚、カメラを持った人達がぞろぞろぞろ・・・

何かの写真教室かな~なんて思ってみていると、
何やら見たことのある人が・・・。

あ!

米さん!

前田真三賞を受賞したことのある、あの超有名写真家 米美知子さんでした。

思わず、米さんですよね?と声をかけたら、気さくに はいそうでーす(^^)ニコニコ

と返事してくれました。

実は色々とお話をしたかったんですが、ここは奥入瀬渓流。
決して喫茶店ではありません。

話を切り出すにも場が悪いんです。

写真を生業にされている方は撮ってなんぼだと思うので、
ここで話しかけたら迷惑になるはず。
なので心を鬼に。

米さんの本何冊か持ってますよ~や、
審査員に名を連ねているコンテストによく出してますよ~や、
青森が~とか、次いつ来るんですか~とか、
色々報告と質問としたかったんですけどね・・・。

米さんは青森によく来ていると風の噂で聞いたことがあったので、
もしかしたらいつか現場で遭遇なんてあるのかも・・・

と思っていたらありました(^^)

宿の場所聞いてみたらよかったな・・・大失敗・・・

次またお会いできることを祈りましょう~(´;ω;`)

帰り際、米さんが明るく声をかけてくれました。

あーなんと神々しい米さん。
いや、より愛称を込めて みっちゃん。でいかせて頂きますw

奥入瀬に来る前に蔦沼でこんなのを撮ってました。
↓霧がかる蔦沼
BA6R4245-2
BA6R4293-2

以上、
最高な一日でした(^^)

今日の一枚

BM1T6215

浮かぶ小島

 
奥入瀬渓流にて。
渓流の流れは露光時間を長くすると、雲のように流れます。
そこに、ちょっとした岩なんかあると・・もうなんでもかんでも浮かぶ小島に(´∀`人)
 
奥入瀬はすでに秋の気配がかなりしていまして、
落ち葉もかなり目立ってきています。
キノコもたくさん。(毒キノコが)
 
奥入瀬のさもだし(ナラタケ)いつ生えてくるかなぁ・・・(*´д`*)

今日の一枚

BM1T5377
奥入瀬渓流 阿修羅の流れ
 
思います。
奥入瀬で人気なのは阿修羅の流れ?
 
行くと必ず人が群がっていて、
一番は阿修羅の流れで、すごく良かったです!
とブログに書き綴っている人が多く驚きました。
 
他も良いとこいっぱいあるんだけどなぁ・・(;´・ω・`)(笑)
 
いつも観光客でいっぱいの奥入瀬渓流。
ですがこれから紅葉時期になると今まで以上の人が見にいくでしょう。
勿論霜月もw(*´д`*)マナーには気をつけたいと思います。

今日の一枚

_MG_7802
 
奥入瀬:銚子大滝 冬バージョン
 
冬になると奥入瀬渓流の水流はグッと落ちるようです。
わくわくして銚子大滝を見にいったら、
まず雪で道がなくなっていて、
誰も入ったあとすらありませんでした。
 
(*´Д`*)でもめげない!
 
ないなら作ればいい。という精神の持ち主なので、
もさもさ進んで雪を漕ぎ?道を作ります。
 
たどりついた先には小さくなった銚子小(大)滝が・・・w
 
あまりの小ささに絶句www
 
あの迫力は残念ながら冬にはありませんでしたが、
これはこれでなんか良かったです(*´∇`*)

今日の一枚

BM1T5438
 
奥入瀬渓流 五両の滝
 
滝は癒し~(´∀`人)
 
奥入瀬写真が少ないのでupしていかないとーっ